日本での偽ブランドの化粧品事情について


最近では、海外ブランドの化粧品もネットで購入することにより定価よりかなり安く購入できるようになりました。

しかし、あまりに値段が安いと偽ブランドの化粧品ではないかと疑ってしまうものです。

海外ブランドの化粧品が安い理由としては、使用期限が間近だったり、容器やパッケージのデザインを変更したり、船便による輸入でコストを抑えたりしている為というものが殆どです。

特にEXTRA等がついて、多少配合成分を変えて発売された商品の、ひとつ前のタイプは、殆ど半値に近くなるものです。

日本国内ではバッグや財布のようにあまり偽ブランドの化粧品は見かけないのですが、これが中国というコピー大国へ行くと事情が違います。

中国では殆どの化粧品が偽ブランドと思って間違いありませんので、安いからとすぐに手を出さない方が利口です。

日本で偽ブランドが出回り易いのは香水です。

香水は、オークション等で小分けにして出品されていることが多く、言葉通り「水増し」されていても気が付きにくいからでしょう。